PKを待ちながら

2014年公開のインド映画『PK』のネタバレです。『きっと、うまくいく』のランチョーを演じ、『チェイス!』のサーヒルを演じた「国宝級」俳優、アーミル・カーンの主演作です。鑑賞済みの方、ネタバレOKの方はどうぞ。未見の方は10月29日全国公開をお待ちください!

基本情報

『PK』公式情報発表!

映画『PK』の日本オフィシャルアカウントと各メディアからの情報発信が本日始まりました。
公式サイトはこちら。
http://pk-movie.jp/

ツイッター、フェイスブック、インスタグラムのアカウントも用意されているので、今後の情報発信を要チェック!です。
今のところの要点としては、
・ノーカット153分
・タイトルは『PK』のまま
・副題もなし
・今秋公開
・全国ROADSHOW!
というところのようです。

『PK』日本公開の噂はずいぶん前からほんのりとあり、ここ数日で確定的な情報が出て来ていたところでしたが、オフィシャルサイト、日本の一般的なニュースサイトや映画ニュースサイトなどで情報を目にすると感慨もひとしおです。自分でもここまで喜びに打ち震えることになるとは想像もしていませんでした。

ファーストデイ・ファーストショーにはきっと最前列でしょっぱなから号泣することになりそうです。あ、その前に試写会にも行きたい…。予告編を観るために映画館に行かねば…。少しでも多くの人にPKが届くよう、一ファンとして、さらに陰ながら微力ながら応援を続けたいと思います。



 

PK日本公開?!

本日、待ちに待ったニュースが飛び込んできました。
「PK、年内に日本公開」というものです。情報源は、「文化通信」という有料の業界ニュース紙に「日活提供 新レーベルREGENTSが配給」と書かれているということです(有料ニュースなので、私自身は未確認)。
業界紙の情報ですから、情報精度は高いものと思われます。映画は大人がお金と命を削って関わるビジネスですから、業界紙に情報を出すということは、ただの噂ではないと思ってよいのではないでしょうか。さらなる続報を待ちたいと思います。
REGENTSさんは、6月公開の映画「WE ARE YOUR FRIENDS」という映画の宣伝・配給をすでに担当しているようです。きっと、心優しいイケメンばかりが所属しているレーベルに違いありません。

年内って、いつかな・・・。あと8か月ありますが・・・。同じ文化通信で「WE ARE YOUR FRINDS」の情報が今年1月に出てたようなので、半年くらい先かな。

楽しみですね!楽しみですね!全力で映画館に通いたいと思います。

あの曲がカットされるんじゃ・・・とか、宣伝にあの芸人さんが起用されるんじゃ・・・とか、いろいろ不安もありますが、もう、この際、どうでもいいです。会社帰りに、パンフレットを買って、キャラメルポップコーンでも食べながらPKを日本の映画館で観られるなんて、こんな幸せなことはありません。

インドでの公開時からずーっと模索しているのですが、そろそろ本気で黄色いヘルメットとラジカセを入手しなければならないようです。
 

『PK』のDVD/BD/サントラCD購入方法


ついに、恐れていた2015年12月がやって来てしまいました。今日の時点で何も情報がないということは、年内に日本で『PK』が公開されることはないでしょうし、来年以降、本国公開から1年以上経過したタイミングで公開されるとも思えません。残念ですね…。

映画産業というのは、他のいろんな商売と同じく大勢の大人が関わる民間企業のビジネスですから、私のような一人のマニアがキーキー騒いでも無意味なことは重々承知していますが、本当に残念です。私が確認した範囲でインド以外で『PK』が公開されたのは、アメリカ、マレーシア、タイ、イギリス、ドイツ、スイス、中国、香港、台湾、韓国、と広範に渡ります。あと一歩、日本までたどりつけなかったのは、本当に残念無念です。

今の時点で『PK』未見でも、これから『きっと、うまくいく』や『チェイス!』をレンタルで観てアーミルファンになるであろう方々に多少の需要があるといいな、と願いながら、日本国内での『PK』のDVD/BD/CD入手経路をメモっておこうかと思います。

情報は、2015年12月1日現在のものです。通販、特に海外通販は思わぬ落とし穴があったりしますのでご注意ください。ここでご紹介するショップは、すべて私が実際に使用して何も問題のなかったところですが、ご利用は自己責任でお願いします。

※追記
DVD/BD/CDは、日本向けに販売されているものではないので、日本語の字幕や吹き替え、歌詞カードはありません。英語の字幕はあります。

はるばる屋
吉祥寺に実店舗も構える老舗のインド/エスニックグッズショップ。お取り寄せの相談に乗ってもらうこともできるようですよ。

Ratna-Bollywood Style Shop
ボリウッド映画のDVD/BD/CD通販に特化した夢のようなショップ。

Amazon UK
アマゾン本体ではなく、アマゾンに出店しているショップから買うことになりますので、少々安心度は落ちます。が、連絡方法など整備されているし、使い方もわかりやすいので悪くないかと。「海外発送アリ」のショップを選ぶ必要があります。送料もチェックしてね!

Induna.com
インドのオンラインショップです。ここを利用している方、結構多いようです。DHLで輸送なので意外と早い!

発売から時間が経つと段々と入手しにくくなり、泣きながらヤフオクやebayを漁るハメになるので、入手しやすいうちに買っちゃうのがオススメですよ!


…ああ、日本の映画館で、仕事帰りに、日本オリジナルのパンフ買って、高いキャラメルポップコーン食べながら『PK』を鑑賞したかったなぁ。

DVD収録の未公開シーン

『PK』のDVDは、インドで3月16日に発売されました。コレクターズ・エディションでは、未公開シーン4カ所も収録されています。ヒラーニー監督が自身の作品のDVDでカットシーンを収録するのは初めてとのことです。このカットシーン、カットされたのが本当にもったいない、秀逸なシーンばかりです。
内容を言ってしまうと、
- 「踊る車」から「OH GOD...!」という声が聞こえてきて、神がいるのか!と興奮するPK。もちろん車の中にいるのは神ではなく、男女カップル。
- タパスヴィー信者に雨のなかに投げ出され、打ちのめされた様子(DIl Darbadarのシーン)から一転、Automatic Battery Rechargeを踊って再充電!(これは本当に切なくてかわいくてたまらない)
- ジャッグーが「愛とはどんな感情か」をPKに説明するシーン。(病院あての間違い電話のシーンに続きます)
- 後日譚的に、ジャッグーとサルファラーズがPKを懐かしみながらAutomatic Battery Rechargeを踊るシーン。
 
かつて「未公開シーン」で、笑ったり泣いたりしたことがあっただろうか・・・。 コレクターズ・エディションは、おまけのシールもついていてお得です! 

ティーザー

10月23日に公開されたティーザー。英語字幕もついていて、ここで「PK」の意味が明かされます。

ティーザーの要約。 間違いを修正したがる。ヘッドライトみたいな目。お皿みたいな耳。ハデ柄の服。ヘンテコな踊り。パーン大好き。物乞いをATM扱い。「揺れる車」から服を調達。一滴も飲んでいないのに、名前は「PK」。
記事検索
アーミル・カーン(『きっと、うまくいく』のランチョー、『チェイス!』のサーヒル)のファンです。 アーミル主演、2014年12月インド公開の映画『PK』は日本未公開ですが、ネタバレをブログに書いています。 アーミルとPKに興味のない方は、積極的にブロック、RTブロック、ミュートなどしてくださいね!
メッセージ