PKを待ちながら

2014年公開のインド映画『PK』のネタバレです。『きっと、うまくいく』のランチョーを演じ、『チェイス!』のサーヒルを演じた「国宝級」俳優、アーミル・カーンの主演作です。鑑賞済みの方、ネタバレOKの方はどうぞ。未見の方は10月29日全国公開をお待ちください!

日本の『PK』

『PK』一般試写会情報

『PK』公開まであと2か月となりました!
一般試写会情報が出て来ましたので、要チェックです!(※情報随時追加します)
各募集要項、締め切り、開催日時はよくご確認ください。

東京シネマプレビュー
こちらは締め切りが迫ってきています。お早めに!
招待数 : 400組800名
日時 : 9月27日(火)17:45開場 18:15開映
場所 : 一ツ橋ホール(千代田区一ツ橋2-6-2)
応募締切 : 9月2日(金)

◆10月5日の試写会は、複数の媒体から募集がかかっています。
日時:10月5日(水) 18:00開場 18:30開映
会場:一ツ橋ホール(千代田区一ツ橋 2‐6‐2)

ぴあ映画生活 
「ぴあ映画生活」が募集している試写会。
こちらは、「ぴあ映画生活」にユーザー登録、申込時にアンケート、鑑賞後のレビュー記入が必須です。
招待数:30組60名
応募締切 : 9月25日(日)

TimeWarp
「ぴあ映画生活」の募集と同じ会のようです。
招待数:5組10名
応募締切 : 9月26日(月)正午

シネマトリビューン
こちらも「ぴあ映画生活」の募集と同じ会のようです。メンバー登録が必須です。
招待数:10組20名
応募締切 : 9月26日(月)

エンタジャム
招待数:10組20名
応募締切 : 9月21日(水)

allcinema
招待数:5組10名
応募締切 : 9月26日(月)

T-SITE
招待数:10組20名
応募締切 : 9月25日(日) 

アメーバマイスター
「アメーバマイスター」だけが応募できるようです。
招待数:10組20名
応募締切 : 9月25日(日) 
 
ミュージック・エア
招待数:5組10名
応募締切 : 9月26日(月)

MUSIC LOUNGE
招待数:5組10名
応募締切 : 9月25日(日)

読売プレミアム
ID登録が必要。
招待数:10組20名
応募締切 : 9月27日(火)

Cinema Style for au
何度も応募できますが登録、入会と予告編を見る必要があります。応募するほど当選確率UPのようです。
招待数:10組20名
応募締切 : 9月29日(木)

CinemaGene
招待数:10組20名
応募締切 : 9月28日(水)午前10時

AoL
ツイッターアカウントのフォロー&ツイートが応募となります。
招待数:10組20名
応募締切 : 不明

cinemacafe.net
会員登録が必要です。
招待数:15組30名
応募締切 : 9月27日(火)

映画ナビ
招待数:5組10名
応募締切 : 9月30日(金)

このほか「ヤングキング」「ヤングコミック」「TVBros」などの紙媒体での募集もあります。応募方法は誌上にて。


◆ここからは、10月5日/一ツ橋ホールとは別案件。

東京外国語大学
なんと、大学で試写会。アンケートに要協力。
対象者:在学生・卒業生・一般聴講生・教職員
招待数:217名 申込不要、先着順
日時:10月7日(金)17:30開場 18:00開映
会場:東京外国語大学 研究講義棟 227教室

早稲田奉仕園
STUDY HALL Vol.3×アジア語学特別講座
招待数:150名
日時:10月5日(水) 18:00開場 18:30開映
会場:早稲田奉仕園スコットホール講堂
応募締切 : 10月3日(月)※ただし、締め切り前でも定員に達ししだい受付終了。

coco独占試写会
coco公式ツイッターアカウントのフォロー、鑑賞後のレビュー投稿が必須です。 
招待数 : 170名(ペア招待ではありません)
日時 : 10月6日(木)18:30 開場 19:00 開映
会場 : ユーロライブ(渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)
応募締切 : 9月26日(月)


◆大阪の試写会情報です。
日時 : 10月19日(水)18:00 開場 18:30 開映
会場 : 朝日生命ホール

KissPRESS

応募の際、意見・感想、おすすめのお店情報などの記入が必要です。
招待数:5組10名
応募締切 : 10月10日(月)

ぴあ関西版WEB
招待数:25組50名
応募締切 : 10月11日(火)

『PK』9月18日したコメで上映決定!

『PK』が9月18日(日)、一般公開にさきがけて、したコメで上映されることが発表されました! 以下、『PK』関連にやや偏って情報を整理します。

◆ したコメとはなんぞや?
正式名称は「したまちコメディ映画祭in台東」です。今年で第9回を迎えます。今年は9月16日(金)から19日(月・祝)まで開催。
いとうせいこう氏が総合プロデューサー。アーミル&ヒラニ監督の『3 Idiots』は、2010年の第3回同映画祭で『3バカに乾杯!』のタイトルで上映され、2013年の第6回同映画祭でタイトルを『きっと、うまくいく』に変え、マサラ上映が行われました。
ウェブサイトはこちら。
第9回したまちコメディ映画祭in台東

◆ したコメで『PK』を観たい場合
不忍池水上音楽堂にて9月18日(日)17時半開演です。 
チケットは8月13日10時から、チケットぴあで発売。確実にチケットを入手したい場合はご注意を。早めに売り切れたりするのかどうかは…わかりません。個人的には、即完売するくらいの大人気を期待しつつも、チケットが入手しやすいといいなあという気持ちも。ただ、水上音楽堂はキャパ1000くらいあるようなので、前売即完売ということはないかな。前売券1300円、当日券1500円(購入方法によっては、ぴあの発券手数料がかかるかも)。自由席です。詳しくは、したコメのサイトをご確認ください。
チケット

当日券については、追ってウェブサイト上で告知されるようです。

いやー、楽しみですね! 10月29日の一般公開が待ちきれない方、前売り券は購入済みだけど何度も観てもよろしくてよな方、都合のよろしい方、ぜひぜひしたコメに足を運びましょう~。

 

ヒラニ監督とファンの集い(?)

本日7月29日、ヒラニ監督が『PK』上映館の一つであるYEBISU GARDEN CINEMAを訪問されました。直前でしたが、公式さんからお知らせがあったので、ファンが駆けつけてちょっとしたサイン会&写真撮影会のような様子になりました。一人ひとりの名前を聞いてサインをしていただき、ツーショット写真も撮っていただきました。

1469804144708

1469804133596

取材などの一通りのお仕事を終えたのか、今日はリラックスした普段着の姿。 劇場用と思われるポスターにもサインとメッセージを書かれていたので、公開時には劇場に掲示されるんではないかと思われます。

1469804104548

1469804076016

 集まったファンは(私を含め)舞い上がってサンキュー!とかアイラブユー!とか口走るくらいしかできなかったのですが、「また公開の時に来るよ~」という会話を交わした方もいました! 「檀れいさん主演のボリウッド映画」程度には期待しておきましょうか!
やっぱり最後までうまく言葉を交わせず「ふぃ、ふぃるみれんげ~」とお別れした私たちに優しく手を振り、投げキッスをして帰って行かれました。

 

ジャパンプレミア

本日7月28日、インド大使館にて『PK』のジャパンプレミアが開催されました。プレミアの様子は、今のところ日活イベントレポート(全文書き起こし)、シネマトゥデイ、映画ナタリーが 詳しく写真もたくさんあるのでリンクを貼っておきます。

日活
シネマトゥデイ
映画ナタリー

また、通訳さんが多少落とした部分を「アジア映画巡礼」さんが盛り込んでます。
『PK』ラージクマール・ヒラニ監督来日記者会見(上)
『PK』ラージクマール・ヒラニ監督来日記者会見(下)
10月発売の「キネマ旬報」に取材記事が掲載されるようで、楽しみですね! Bhagwan Hai Kahan Re TuのJejuriのネタがお役に立ったようでよかった!

そのほか雑誌やテレビの取材も受けているようで、これから順次発信されていくと思うので要チェック!ですね。

また過去に『きっと、うまくいく』の監修をされた、いとうせいこう氏も対談?インタビュー?されたようなので、今後の動向も気になるところです。



 

ヒラニ監督到着!

本日7月26日、ヒラニ監督が日本に到着したようですよ。手に持ってるのは、前売券購入特典のクリアファイルかな?!

記事検索
アーミル・カーン(『きっと、うまくいく』のランチョー、『チェイス!』のサーヒル)のファンです。 アーミル主演、2014年12月インド公開の映画『PK』は日本未公開ですが、ネタバレをブログに書いています。 アーミルとPKに興味のない方は、積極的にブロック、RTブロック、ミュートなどしてくださいね!
メッセージ