ヒンドゥーの神様は結婚をします。子どももつくります。シヴァ神の妻はパールヴァティー(ドゥルガー、カーリーとも同一視されます)、息子は象顔ガネーシャとムルガン(地域によってスカンダ、カールッティケーヤとも呼ばれます)。シヴァ神コスプレしたダンサーをトイレに閉じ込めたシーンで「あんたに子どもが二人いるのは知ってるよ! ガネーシャとカールッティケーヤだろ! 二人とも十分大きいだろ!」とPKが詰め寄りますが、この二人の息子のことです。