PKを待ちながら

2014年公開のインド映画『PK』のネタバレです。『きっと、うまくいく』のランチョーを演じ、『チェイス!』のサーヒルを演じた「国宝級」俳優、アーミル・カーンの主演作です。鑑賞済みの方、ネタバレOKの方はどうぞ。未見の方は10月29日全国公開をお待ちください!

2016年04月

『PK』公式情報発表!

映画『PK』の日本オフィシャルアカウントと各メディアからの情報発信が本日始まりました。
公式サイトはこちら。
http://pk-movie.jp/

ツイッター、フェイスブック、インスタグラムのアカウントも用意されているので、今後の情報発信を要チェック!です。
今のところの要点としては、
・ノーカット153分
・タイトルは『PK』のまま
・副題もなし
・今秋公開
・全国ROADSHOW!
というところのようです。

『PK』日本公開の噂はずいぶん前からほんのりとあり、ここ数日で確定的な情報が出て来ていたところでしたが、オフィシャルサイト、日本の一般的なニュースサイトや映画ニュースサイトなどで情報を目にすると感慨もひとしおです。自分でもここまで喜びに打ち震えることになるとは想像もしていませんでした。

ファーストデイ・ファーストショーにはきっと最前列でしょっぱなから号泣することになりそうです。あ、その前に試写会にも行きたい…。予告編を観るために映画館に行かねば…。少しでも多くの人にPKが届くよう、一ファンとして、さらに陰ながら微力ながら応援を続けたいと思います。



 

PK日本公開?!

本日、待ちに待ったニュースが飛び込んできました。
「PK、年内に日本公開」というものです。情報源は、「文化通信」という有料の業界ニュース紙に「日活提供 新レーベルREGENTSが配給」と書かれているということです(有料ニュースなので、私自身は未確認)。
業界紙の情報ですから、情報精度は高いものと思われます。映画は大人がお金と命を削って関わるビジネスですから、業界紙に情報を出すということは、ただの噂ではないと思ってよいのではないでしょうか。さらなる続報を待ちたいと思います。
REGENTSさんは、6月公開の映画「WE ARE YOUR FRIENDS」という映画の宣伝・配給をすでに担当しているようです。きっと、心優しいイケメンばかりが所属しているレーベルに違いありません。

年内って、いつかな・・・。あと8か月ありますが・・・。同じ文化通信で「WE ARE YOUR FRINDS」の情報が今年1月に出てたようなので、半年くらい先かな。

楽しみですね!楽しみですね!全力で映画館に通いたいと思います。

あの曲がカットされるんじゃ・・・とか、宣伝にあの芸人さんが起用されるんじゃ・・・とか、いろいろ不安もありますが、もう、この際、どうでもいいです。会社帰りに、パンフレットを買って、キャラメルポップコーンでも食べながらPKを日本の映画館で観られるなんて、こんな幸せなことはありません。

インドでの公開時からずーっと模索しているのですが、そろそろ本気で黄色いヘルメットとラジカセを入手しなければならないようです。
 

チリの『PK』

さて、『PK』はいまだ日本公開されていませんが、韓国公開の後は、太平洋を渡ってチリへ行ってしまいました。
2016年4月14日、チリで『PK』公開です。どうやら、南米ではさほどインド映画は上映されていないようで、「南米でボリウッド! 第1弾はPK!」という趣旨のようです。チリですら…! チリですら…!
Google翻訳に頼りつつ、チリの皆さんの反応をそっとウォッチしたいと思います…。

image
記事検索
アーミル・カーン(『きっと、うまくいく』のランチョー、『チェイス!』のサーヒル)のファンです。 アーミル主演、2014年12月インド公開の映画『PK』は日本未公開ですが、ネタバレをブログに書いています。 アーミルとPKに興味のない方は、積極的にブロック、RTブロック、ミュートなどしてくださいね!
メッセージ