PKを待ちながら

2014年公開のインド映画『PK』のネタバレです。『きっと、うまくいく』のランチョーを演じ、『チェイス!』のサーヒルを演じた「国宝級」俳優、アーミル・カーンの主演作です。鑑賞済みの方、ネタバレOKの方はどうぞ。未見の方は10月29日全国公開をお待ちください!

前売券発売! ヒラニ監督来日!

『PK』公開まであと100日を切ったところで、新情報です。
上映劇場の決定&7月23日前売り券発売開始。なんと、前売り券は「安心してください、ラジカセ持ってますよ」クリアファイルの特典付き。劇場と前売り券の 取り扱いについては公式サイトをチェック! 
http://www.eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=539

 前売り券は、こちらでも買えるようです。
https://www.major-j.com/index.php

特典はたぶん、数量限定だと思われますのでお早めに!

そしてラージクマール・ヒラーニー監督が【来週】来日! 映画祭や試写会ではなさそうなので、記者会見とかプレス向け試写とかホテル缶詰で取材対応とかでしょうか。シュリデーヴィー来日時もたしか大使館での記者会見のみでしたよね…。 続報が待たれます。

『PK』10月29日公開!!!

ついに発表されました! 『PK』公開日、10月29日(土)に決定です!!!!
日本オリジナル予告編も解禁です!



さあ皆さま、10月29日(土)、30日(日)、11月1日(火)映画の日、2日(水)レディースデー、3日(祝)、5日(土)、6日(日)の予定を押さえるのです…。東京国際映画祭の日程に重なるのが気になるところですが、幸いIFFJとは重なっていないですね。正直、映画の上映期間って固定してなくて、あっという間に上映終了してしまうことも多いので、ぜひぜひ公開直後の1週間に劇場へ行きましょう!
まもなく劇場情報、前売り券情報も発表されるかと思いますので、何度でも劇場へ足を運ぼうではありませんか。 

試写会あるかな…プログラム!プログラムあるよね!  待ち遠しい日々はまだまだ続きます。

『PK』10月公開!

「今秋」公開という情報が出てからというもの、「秋って何月だ! 何日だ!」とジリジリ過ごしてきましたが、ついに「10月公開」ということが明らかになりました。
同時に、日本語字幕付きのしゃべるポスター(モーション・ポスターを訳したんですね)も公開。
https://youtu.be/TyG4Yzy99-w

PKの一人称が「僕」ですね! 俺でもオレでもオイラでもなく! そして、ポージプリー訛りは、特に反映させないようですね!

このモーションポスターに関する諸々は、字幕翻訳者のcinetamaさんがブログ記事にしてますので、こちらをどうぞ。
http://blog.goo.ne.jp/cinemaasia/e/24d2ac3a39b8a404f0d17715ea3e102a

ついでに弊ブログの過去記事はこちら。
http://pk-aanaa.blog.jp/archives/31240566.html

本国のモーションポスターは4種類あって、そのあとにティーザーが出たのですが、日本でも全部同じように出すのかな??

cintamaさんの記事に、「なんだか、すごいことも計画されているらしい…」と気になる一文があるので、もしや! と思っていたら、インド側の芸能ニュースとして流れてきました。
http://www.bollywoodhungama.com/news/20000208/Aamir-Khans-PK-to-release-in-Japan-in-October?utm_campaign=Contact+SNS+For+More+Referrer&utm_medium=twitter&utm_source=snsanalytics
Bollywood Hungamaの、この一文。
「 Further it is also learnt that Nikkatsu plans to release the film later this year and is in talks with the producers to arrange for the film's talent to visit Japan to support the release.」

映画タレントの、来日交渉中。来日交渉中。来日交渉中!!!!!
アーミル、まさかの再来日????
正直、ありえない話ではないと思っています。というのは、
・新作Dangalの撮影が6月で終了、公開は12月なので、9月〜10月は比較的時間があるはず。
・アーミル自身、中国やトルコなど、海外イベントに積極的に行きたい気持ちがある様子。
・2014年の来日時には、京都旅行などを逃したので、マダム・キランももう一度日本に来たいはず。
・日本のファンが上海まで行ったのは伝わっているので、少なくとも「日本にアーミルファンいないし」なんてことはないはず。
・インド芸能メディアの情報って、ガセもあるけど、わりとホントの話のリークも多い。訪中の情報もインドから先に出てきたし。

もちろんビジネスのことですから、難しい話だとは思いますが…。
ただ、いま、アーミルは水問題に熱心なので! 日本の水処理施設見学とか、Satyamev Jayateと絡めるといいんじゃないかな!!!!

アーミルがNGだったとして。
ヒラーニー監督…来てくれそう。でも監督だけ、というのはなさそう。
プロデューサーのチョープラー氏…来てくれそう。でもプロデューサーだけ、というのはなさそう。
アヌシュカー…Sultanの公開が7月、その後、年内に2本出演予定があるようなので、難しいかも。
サンジャイ・ダット…来てくれたら、すっごい嬉しいけど、日本のビザが下りにくい理由が少々。
ボーマン・イラーニー…「きっと、うまくいく」にも「フェラーリが運ぶ夢」にも出演してるし、アリかも。
スシャント・シン・ラージプート…そりゃあ、来てくれたら嬉しいし、イケメンさんだし、でも9月にドーニー自伝映画に出演するので難しそう。

後は、まさかの名脇役さんたち。
こうしてみると、やっぱり一番来日の可能性が高いのはアーミルなのですよぅ…。ちょっと、考えるだけで心臓バクバクしてくるので、今日はここまでにしておきます。
記事検索
アーミル・カーン(『きっと、うまくいく』のランチョー、『チェイス!』のサーヒル)のファンです。 アーミル主演、2014年12月インド公開の映画『PK』は日本未公開ですが、ネタバレをブログに書いています。 アーミルとPKに興味のない方は、積極的にブロック、RTブロック、ミュートなどしてくださいね!
メッセージ