PKを待ちながら

2014年公開のインド映画『PK』のネタバレです。『きっと、うまくいく』のランチョーを演じ、『チェイス!』のサーヒルを演じた「国宝級」俳優、アーミル・カーンの主演作です。鑑賞済みの方、ネタバレOKの方はどうぞ。未見の方は10月29日全国公開をお待ちください!

モーションポスター その3

9月15日公開のモーションポスター3。サンジャイ・ダット登場。絞り染めのターバンに先のとがった靴。ラージャスターンの旅するミュージシャンと思われます。そしてPKは警察官・・・?
 

台詞以下の通り。 Phir tukur-tukur dekhat ho? Ee hum nahi hoon, ee humra phi-rend hai, Bhairo Singh. Inki bhet karo, hum aa raha hoon.
訳:
またジロジロ見てるのかい? これは僕じゃないよ。友達のバイロン・スィンだよ。 最後の一文がわからない・・・。इनकी भेंट करो, हम आ रहा हूँ かな・・・。誰か教えてください・・・。
 

モーションポスター その2

8月20日に公開された2つめのモーションポスター。なんか変な服着てる・・・。あの楽器はチューバ??
 

台詞は以下の通り。 Arre phir aise tukur tukur ka ghoor rahe ho. Kapde pehen liye to pehchane nahi ka humko. Hum wahi hoon, PK, transistor wala
訳:
おい、なんでまたジロジロ見てるんだ? 服を着たら僕がわからないのかい? 僕はPKだよ、トランジスタ持ってたやつだよ。 

モーションポスター その1

2014年7月31日に公開された『PK』最初のモーションポスター。は・・・裸ラジオ? なんか訛ってる・・・。目つきも怪しいし、いつもに増して耳がでかい。世界中を震撼させた40秒でした。

 
台詞は以下の通り。
Arre aise tukur tukur kaa dekh rahe ho – pahchane nahin kya humka? Arre hum PK hoon PK!
訳:おい、なんでそんなにジロジロ見てるんだ?わからないのか?僕はPKだよ! 
なお、この台詞は、ヒンディー語とわりと似ている、ビハール州(インド東部、画像の赤いところ)あたりで話されているボージプリー語です。
Embedded image permalink 
「僕はPKだ!」と言っているのだから、名前? イニシャル? 謎が謎を呼びます。  
記事検索
アーミル・カーン(『きっと、うまくいく』のランチョー、『チェイス!』のサーヒル)のファンです。 アーミル主演、2014年12月インド公開の映画『PK』は日本未公開ですが、ネタバレをブログに書いています。 アーミルとPKに興味のない方は、積極的にブロック、RTブロック、ミュートなどしてくださいね!
メッセージ